引越しにかかるお金。引っ越しのお金。引っ越し資金相場は?

引っ越しにはお金がかならずかかりますよね。
引越しにかかるお金はどれくらいみておけばいいのでしょうか。
引っ越し資金相場について調べる人も多いと思います。
春からの新生活のために引っ越しをするから、どれくらい引っ越し費用がかかるかを知る必要があるからです。
ただ3月〜4月というのは引っ越しをする人が多いので、その分引っ越し費用の料金が上がります。
引っ越し先への距離とどれくらいの荷物があるか、また何人で引っ越すかによっても料金が変わります。
今回は単身者でのケースを紹介します。
まず20km以内で荷物量が普通の場合は、約5万程度の費用がかかります。
荷物が多めの場合は6万弱の費用を見込んでおきましょう。
次に50km以内で荷物量が普通の場合は、約5万5000円程度の費用がかかります。
荷物量が多ければ6万程度でしょう。
次に100km以内の場合は7万4000円程度が相場です。
荷物量が多い場合は8万弱の費用が必要となります。
最後に長距離の300km以内の場合です。
荷物量が普通であれば9万6000円程度、多ければ10万強の費用を見込んでおきましょう。
繁忙期の引っ越し料金の相場は上記のものとなります。

決して安い額ではありませんので、事前にアルバイトなどをして用意しておくといいでしょう。
自分でなるべく安い引っ越し業者を探しておくことも大事ですよ。

引越しにかかるお金おすすめのキャッシングはこちら

 

アコム

アコム 申し込み

アコムはTVコマーシャルでもおなじみですから、安心感があります。
3秒診断や融資のスピード、豊富なATMなど充実したサービスが整っています。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。もちろん、アコムも来店不要で即日振込みも可能!
最短30分で審査結果を知らせてくれます(あなたが指定した電話へ審査結果を伝えてくれます)。全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMでいつでも利用できます。※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。
運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証など)

アコム

 

 

アイフル

アイフル 申し込み

アイフルの最大の特長は即日融資が可能です。最短で30分で審査が完了。
来店不要でWeb申込みをすることも可能ですから、携帯、スマホから申し込みもできます。返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用しているので、お財布に余裕があるときには積極的に返済をすることで早く返済を修了させることが出来ます。
契約方法はこの他に電話、店舗、自動契約機、女性専用ダイヤルなど選ぶことが可能です。

アイフル 申し込み